不健康な塾の先生たち・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塾で自習する生徒の中には、コンビニで腹ごしらえのパンなどを買ってきて、食べた後また勉強を頑張る生徒も出てきました。なんだか戦う戦士みたいです^^

 

今の子どもたちってどんなもの食べるのかな~ってふと気になって見てみると、お菓子を持ってくる子は少数派で、菓子パンとかサンドウィッチとかおにぎりとかを選んでいて、やはりこの年代の子は、お腹に溜まるものを欲しがるんだな~と思ったものです。頑張りどころであるこの時期は、体をもたせることも大事。しっかり食べて頑張ってほしいものです。

 

この時期頑張らなくてはならないのは講師である私たちも同様で、生徒に解かせる問題をチョイスしたり、プリント作ったり、入試準備用の実践問題を用意しておいたりと、一年で一番頭を使う時期に突入します。子どもに解いてもらうために、自分たちでも必ず1回はやっておくのですが、1日に2、30問~くらいの応用問題を解くこともあります。そうなると、甘いものが欲しくなる・・。

 

同僚の先生たちって、普段はあまり甘いものを好まない人たちが多いのですが、さすがにこの時期からは、休憩室にチョコレートのストックが多く見られます(^_^;)

 

さらに、こもって仕事をすることが多いので、運動不足にも拍車がかかる・・・。もう、不健康そのものです><

 

 

春になるまでに、何人の先生が大きくなっているんだろう・・・。そして、私は体重キープできるのかしら?(笑)

 

 

受験勉強には健康管理も不可欠!と親御さんたちに力説している私たちですが、その言葉がむなしくならないように、努力はしないとね。

 

 

そして、健康管理は一朝一夕でできるものではないので、小さいうちからお子さんと一緒に気をつけてもらっていてほしいなと思います!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
スポンサードリンク